《四字熟語・故事成語版》
■四字熟語・故事成語版「かるかったかるった」【1】ー初級ー


■四字熟語・故事成語版「かるかったかるった」【2】ー初級ー


■四字熟語・故事成語版「かるかったかるった」【3】ー中級ー


■四字熟語・故事成語版「かるかったかるった」【4】ー中級ー


■四字熟語・故事成語版「かるかったかるった」【5】ー上級ー











経営方針



経営理念

(1)自分の力で未来を切り開くことができる子供たちを育てるお手伝いをする
(2)次世代を担う子どもたちへの教育を通じ、日本の次世代のみならず将来の全世界の発展に寄与する
(3)大人たちがこれまで蓄積してきた知恵や経験を子供たちに伝え遺すお手伝いをする



商品企画・開発上のコンセプト

(1)「運命は性格の中にある」との考えのもと、子どもの性格や人格を育成・教育できる商品を企画・開発するー「格育」の提唱ー

 極論すると、人生は「運」に支配されているといえなくもありません。

 しかし、「商品に込めた思い・理念」LinkIconのページに記載しましたように、「運」は「運ぶ」と書きます。自分の努力で「運」を「運んでくる」ものですし、周りの人たちが「運んできて」くれるものです。「運」とは単なる偶然ではありません。 

 自分で「運」を「運んでくる」ためには自分自身そのための努力をする必要があるとともに、周りから好かれる性格の人のもとには周りの人が「運」を「運んできて」くれます。

 ですから、結局はその人の「運命」を決するのはその人が努力できる性格なのか、周りの人から好かれる性格なのかにかかっています。つまり、「運命は性格の中にある」のです。

 我われは、お子さんの性格や人格の形成に着目した数少ない学習用教材を目指します。

*1:補足をこのページの最下部に掲載



(2)次世代エリートを育成・教育できる商品を開発する

 エリートという言葉にどういったイメージを持たれているでしょうか。従来は、官僚や政治家・医者などをエリートというイメージでみていました。

 しかし、めまぐるしいスピードで変化し続けている現代社会にあっては、この職業に就きさえすればこれで安泰という職業は極めて少なくなっています。 
 また、エリートといわれる職業に就きさえすればそれで幸せという時代でもなくなっています。幸せの尺度が人それぞれ違う時代が現代です。

 当オフィスでは次世代エリートとして次のような人間をエリートと考え、その育成・教育を可能とする商品を企画開発します。

 「他人に対して思いやり・気配り・理解ができるとともに責任感を持って人と接することができ、生涯努力し続け困難にも果敢に立ち向かえる心身ともに強い人間」
 我われのイメージする次世代型エリートとは天才型・秀才型などという概念に基づかない概念です。



(3)親や祖父母とのコミュニケーションを通じて子どもたちを笑顔にする

 子どもは自分たちの親や祖父母と一緒に遊ぶことを何より喜びます。ただし、喜んで遊ぼうといってもらえる期間は非常に限られています。

 そこで、子が親離れをする前にできる限り一緒に遊び、親祖父母がこの期間にできる限り人生に必要なことを教えることのできる商品開発を行います。  


(4)父親が積極的にお子さんの教育に参加できる商品を開発するー教育の役割分担の再構築ー

 教育は学校や塾でのみ行うものではありません。学校や塾での勉強はもちろん有益ですが、家庭でもできることがあるはずです。

 「父親は背中で語る」といわれることがありますが、当オフィスが手掛ける商品は本来父親が背中で語る部分もあえて目に見える形で文章化します。 
 是非我われの企画した商品を通じて、お父さんのこれまでの人生経験をお子さんに対して語っていただきたいと思います。

 また、我われは教養に富んだ商品を扱っています。これらの商品の内容を通じてお父さんがご自身の知識・経験をお子さんに伝えるだけでも、お子さんに「うちのお父さんは何でも知ってるすごい人!」と思ってもらえる内容を心掛けています。

 この商品を通じてお父さんが子供から羨望のまなざしで見てもらえるよう、世のお父さんにはぜひ頑張っていただきたいと思います。 


(5)定年を迎えた世代がこれまで培ってきた知恵や経験を子供たちに伝授し、遺すのに役立つ橋渡し的な商品を開発する

 現代は核家族化が進み、各世代間の交流を図ることがますます困難になってきています。現代の定年を迎えた世代は気力も体力も充実し、そのままリタイアしてしまうには非常にもったいないところがあります。

 この定年世代の方がこれまで培ってきた知恵や経験をぜひ次の世代に伝えていけるような橋渡し的な商品を開発します。

 また同時に、定年世代がこれまでの元気さを今後も維持できるよう、脳活性や脳の働きを維持するのに効果的な商品になることを心掛けて商品開発を行ないます。


(6)子どもも一人の人格者として捉え、必要以上に子ども扱いしないー無限の可能性を有する子どもに大人が限界づけを行わないー

 我われの商品では本来お子さんには無理と思われるような難しい内容も含まれています。

 子どもは無限の可能性を有する存在であり、大人からは難しいと思われることでもそれが楽しいと思えることならどんどん吸収していきます。おもしろいと感じることは自分から率先してどんどん学びますし、スポンジが水を吸収するようにいくらでも覚えていきます。

 ですから、当商品はあえてレベルの高い内容をレベルの高いまま提供しています。

 また、この我われの商品はあえて子どもに媚びる商品にしていません。これだったら子どもが喜ぶだろうという商品ではなく、親や祖父母と一緒に遊ぶことができれば子どもは喜ぶというコンセプトのもとに商品開発を行います。 

オフィス案内

名称

オフィス四季茶寮(オフィス・シキサリョウ)

*当オフィスの行っている活動は、いわゆる社会起業家に属します

【「オフィス四季茶寮」という屋号の由来】

日本的な「」の多くは「四季」の移り変わりや「四季」折々の彩りの美しさを土台としています。また、日本の伝統的な侘び寂び(わびさび)の世界観は「」の世界に存在しています。とともに、日本では居間やリビングのことを「茶の間」と呼ぶように、お茶は家族が集まって食事をし団欒する場で何気なく存在するものでもあります。
 そこで日本の良さ・日本人の素晴らしさを再認識してもらいたいと考えているとともに家族を何よりも重視する当オフィスでは、上記のような「四季」と「」の文字を屋号に込めました。

代表

三宅徹也
(「かるかったかるった」開発者かつ特許申請者‏)




業態

商品の企画・開発・デザイン、販売など
*飲食業ではございません


取引銀行

みずほ銀行 町田支店(支店番号116)




連絡先

【メールアドレス】
info@seasons-cafe.jp

(2010年4月1日よりメールアドレスを上記に変更しました。ご注意願います[旧アドレス]postmaster@seasons-cafe.jp
*土日祝日がまたがる場合、担当者が不在の場合、その他不測の事態が生じた場合などには回答に遅延が生じる場合がございます。何卒ご了承ください。

【商品に関するお問い合わせ専用窓口】
電話でのお問い合わせをご希望の方は、お手数が上記メールでまずは電話番号をお問い合わせ下さいませ。
*投資に関する勧誘電話その他本来の業務に関係しない電話が非常に多く、本来の業務に支障をきたしております。
 上記メールにて電話番号をお伝えいたしますので、ご質問等ございましたら一度メールにてご連絡下さいますようお願い申し上げます。

所在地

259-1325
神奈川県秦野市萩が丘8-9

*当サイトで用いた写真は、当オフィスではございません



*1:補足
「しあわせは人それぞれ異なる。自分たちのしあわせは自分たちの苦労と努力によってのみもたらすことができる」

 21世紀は、人それぞれのしあわせの基準・しあわせの度合いが異なる時代です。戦後間もないときは何よりも平和であることがしあわせでした。昭和の高度経済成長のときは、大多数の人がテレビや冷蔵庫・洗濯機・自動車など物質的な満足を手に入れることがしあわせと考えていました。

 しかし、物質的な満足が得られ食べ物にも困らない21世紀においては、物にはとらわれない精神的な満足がその人にとってしあわせかどうかの尺度になってきています。
 とともに、精神的な満足は人それぞれで異なるため、何がしあわせで、どういうことがしあわせなのかが人によって異なる時代でもあります。
 自分自身が描いた「なりたい自分」を手に入れることがその人にとってのしあわせということです。

 それゆえ、しあわせは周りの人が与えてくれるものではなく、社会がよくなればそれだけで自分もしあわせになれるわけでもなくなりました。人それぞれ「なりたい自分」「就きたい仕事」「やりたいこと」の目標を立て、その目標に向かって努力し苦労して手にいれるほかないのです。

 では、どうやったら「しあわせ」になれるのでしょうか。
 それは、個々人が望む「なりたい自分」「就きたい仕事」「やりたいこと」に向かって努力するしかないのです。その人の「しあわせ」はその人にしかわからず、そうであるからこそ他人がその「しあわせ」を用意することはできず自分で努力するほかないのです。

 世の中には「天才」「秀才」という言葉があります。しかし、世で言う「天才」の人の多くは天賦の才能よりも苦労を伴う努力によって名声を手に入れています。
 そうだとすれば、「天才」と呼ばれる人にとって最も重要な資質は「努力」であり、どんなに失敗しても負けない粘り強さ、強い信念、前向きな性格などです。

 これらの「天才」と呼ばれる人に共通しているのは、子供の頃までに培われた「性格」(「人格」)です。地道にコツコツと努力できる性格、何度失敗しても負けない粘り強い性格、自分に信念以外には目もくれないぶれない性格、前向きな性格です。

 人間の性格の形成過程は水性絵の具に似ています。
 水性絵の具の「赤」の「青」を混ぜると「むらさき」色になります。「青」に「黄色」を混ぜると「緑」になります。「赤」に一度でも「青」を混ぜると、その後いくら「赤」の絵の具の混ぜても純粋な「赤」には戻りません。

 これと同様、子供の頃に形成された「性格」は大人になっていくら性格改善を図ろうとしても完全に変えることが大変困難となります。子供の頃に「努力」するクセをつけないと、大人になってから急に努力できる性格にはならないのです。

 そこで、われわれは子供の頃の性格形成・人格形成に役立つ教材はないものかと考えました。
 しかし結論から申しますと、子供の性格形成・人格形成においてこれさえ使えば他はなにも要らないという教材はございませんし、もしそのような教材を販売しているところがあるとすればそれは相当あやしいところということになります。

 ただ幸いなことに、世の中には性格形成・人格形成に役立つ四字熟語やことわざ・故事成語が存在します。
 これらの四字熟語やことわざ・故事成語をお子さん向けに活用できないかということで企画・開発されたのが本商品です。