【ⅴ】 安心・安全であること

HOME > 安心安全であること

もともと四字熟語やことわざ・故事成語の学習には堅苦しさや重苦しさがつきまとうイメージがあります。
しかしそれは強制的に学ばされたり、機械的な暗記が必要という日本型教育システムによるものです。
 
この「かるかったかるった」では、百人一首かるたや短歌のように日本人に馴染みがある「五・七・五・七・七」という、とてもリズミカルで流れるような口調でカルタの読み札を読み上げることができるような工夫が施されています(特許出願済み)。
これにより、心地よい流れるような口調で読み上げられた読み札のもと、カルタをお楽しみいただけます。

 

また、「かるかったかるった」では形状や材質にも徹底的にこだわり、お子さんの安全への配慮のもとカルタで手を切らないようあえてとても厚い材質の厚紙を採用しています。
 
とともに、本格的な趣きを感じていただけるよう、カルタをテーブルに落下させたときなどの音にもこだわりをもって作られています。

四字熟語故事成語カルタ「かるかったかるった」とは

【ⅰ】楽しみながら人格形成・性格形成

 子どもの頃にこそ育成すべきは人格形成・性格形成と考えます
*徹底したこだわり【1】はこちらから→
 

【ⅱ】いかに読書につなげるか

 現代の子どもたちに欠けているのは読書の習慣であると考えます
 *徹底したこだわり【2】はこちらから→
 

【ⅲ】親子・世代間コミュニケーション

 現代の家族に必要なのは、親子間のコミュニケーションおよび異なる世代間のコミュニケーションと考えます。
 *徹底したこだわり【3】はこちらから→
 

【ⅳ】日本的な美の色使い

 日本的な美の根底にあるエッセンスも次世代に伝えるべきと考えます。
 *徹底したこだわり【4】はこちらから→