遊び方(2)逆カルタ型

  • HOME
  • >
  • 遊び方(2)逆カルタ型

【対象年齢】
漢字をある程度学習してきた小学校3~4年生以上

徐々にこのかるたに慣れてきた場合、いつもと趣向を変えて取り札と読み札を逆にすることもできます。
即ち、31文字で構成されている四字熟語,故事成語の意味を取り札にし、四字熟語,故事成語そのものを読み上げるということです。


通常のカルタとの違い

 
通常のカルタでは読み札を読み上げ、取り札を取ります。
かるかったかるったの遊び方(1)正カルタ型では、四字熟語の意味を読み上げ、四字熟語自体が記載されている取り札を取るのが通常の形態です。
 
これを逆にするのが(2)逆カルタ型です。
四字熟語を読み上げ、四字熟語の意味が記載されている札を取るのが(2)逆カルタ型となります。


 
遊び方(3)神経衰弱型に関しては 次のページへ